読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm a OL そして パラレル

地方在住独身OLが、事務屋として事務代行してます。平成生まれです。

愛読書:小悪魔ageha

ティーンズから20代前半くらいまでの女性向けファッション誌の中で、私が当時読んでいたのは


     小悪魔ageha


でした。


特にエロ雑誌でもないのに、隠れて読んでた学生時代を思い出します。


赤文字vs青文字論争が起きてる喧騒を横目に、です。


そして、お察しの通り、酒井の私生活には何一つ役立っていませんでした。


水商売もやったことがなければ、ギャルでもなかった私が小悪魔agehaを読んでいた理由。


   思い切り女装をしているところに

   さわやかな潔さを感じていたから

   

うん。説明になっていないですね。


赤にせよ、青にせよ、女性同士にもウケることを想定した内容がメインです。


ですが、小悪魔は女性ウケは想定してないんですよ。


(あんな格好で女子会とかコスプレでしょ。ホント。)


そこが、よかった。


最近の話ですが、福岡に住んでいるときは、よく夕方か朝方に中洲を散歩してました。


リアルageha嬢がみたいからです。


女性に媚びず、群れず、男性に蝶よ花よされるためにキラキラする。


age嬢は、私にとってのプリンセスでした。プリンセスというより、なんか、突き抜けている感じがむしろヒーローでした。


たまに、突き抜けたいとき、周りの目など気にせず堂々としていたいとき、


私はagehaのバックナンバーを開くのだと思います。

小悪魔agehaメモリアルBook (主婦の友ヒットシリーズ)