読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm a OL そして パラレル

地方在住独身OLが、事務屋として事務代行してます。平成生まれです。

焼肉と栄養

かつて、酒井はフェイスブックにダイエット記事を書き散らしてました。


我ながらよいこと書いているのでシェアします。


【55kgから42kgの道】

ただいま47kg


このような時に、ダイエットの観点から身体への負荷を抑えるコツを書き出してみます。昨日は焼肉だったので、まずは焼肉編 


・ホルモンより極力赤身

・葉でまく

・かぼちゃやジャガイモはたべすぎない

・キムチや発酵食品をたっぷり食べる

・牛肉やラム肉はレアで食べると酵素がとれる

・冷麺は糖質。たべすぎない。

・タレじゃなくても美味しい肉はレモンとか塩とか七味で

・焼く係に徹する

・サイドメニューのポテト唐揚げは我慢

・良く噛む

・ウインナーベーコンはできたら我慢


これまで、複数名の人たちと焼肉に行ったことがありましたが


痩せてる人の食べ方と

太ってる人の食べ方はちがいました。


上記の鉄則は、あらゆるダイエット知識をもとにまとめたものです。


私は情報が先でしたが、知識を気にしてないであろう人たちの食べ方を見ていても、鉄則にマッチしてる場合が多いです。


痩せてる人はすぐにサンチュを頼みましたし、肉は皆と同じように食べてたのでタレの消費量が少なかったです。


味付ききゅうりを一口たべ

店員さんに、なにもついてないきゅうりを頼んでました。


あと、ポン酢・レモン・七味もお願いしてましたね。


ホルモンよりカルビよりハラミを美味しそうにたべてました。


これ、1人2人の傾向ではありません。

あと、安い焼肉屋の場合もあれば、接待向けの焼肉屋の場合も同じだし、男女もそれぞれ見ました。


ちなみに、ウインナーやベーコンを頼みがちなのは、やっぱり痩せてない人が多かったです。


大まかな情報ですが、やっぱり傾向はバカにできないと思います。


安いチェーンに行っておきながら言うのもなんですが、よい身体は質の良い素材からできてるのは真実にちがいないです。



焼肉手帳